「ゴルフ侍、見参!」から分析するプロとアマの違い!

「ゴルフ侍、見参!」観てますか?

部長は半年くらい前から毎週観てるんですが、

アマチュアが勝ったところを観たことありません。笑

 

これってこれまでの戦績ってどうなんだろ?って調べたら、

40勝198敗25分

だそうです。。

 

アマの勝率は15%ってところにびっくりですね。

いくらアマチュアのホームコースといえど、さすがプロ。

初めて回るコースでも8割以上のプロが勝利しています。

 

それどころか、部長が観た中では最終ホールまで勝負が続くアマチュアもほとんどいません。

 

ではなぜここまで差がつくのか?

部長なりにプロとアマの違いを分析してみたいと思います。

 

プロは圧倒的にパットが上手い!

これ一番大きい差だと思います。

コースを知っている分、マネジメントはアマチュアの方が上手いので、

グリーンオンした時はアマチュアの方が寄っていることも多いのですが、

やはりプロのパットの安定感は半端ないです。。

特に、序盤の1、2ホールで、ここを入れときたい!ってパットを決める確率が高いです。

 

逆にアマチュアは1m以内とかでも外したりする人多いです。

これの展開を序盤でやられるとほぼアマチュアが負けてますね〜。

 

 

ティーショットで飛距離の差が出る

これは対戦の組み合わせによることもあるんですが、やはりプロの方が飛ばしますし、

もちろんですが、球にも安定感あります。

この飛距離のアドバンテージがのちにジリジリスコアに差が出てきていますね。

 

 

プロはボギーを叩かない

プロの方ほんとにボギー叩かないです。。

ティーショットをミスしたり、アプローチが寄らなかったりするんですが、

上がってみればパーセーブというパターンです。

まあそれができないとプロにはなれないのでしょうけどね。笑

アマがボギー叩いたらもうほぼ負け決定ですもんね。

 

 

150y以上のショットの安定感が違う

これで差がつく場面けっこうあります。

ちょっと長めのパー3とか特にですね。

部長が観ている感じだとアマチュアはショートしている人多いです。

おそらく会心の一撃のショットで届くクラブで打っているんだと思います。

それだとグリーンオンは厳しいです。

プロはこのあたりのショットマネジメント、クラブ選択の技術が長けています。

 

 

プロは強気、アマは弱気?

まず気持ちで負けてる人多いです。笑

まあプロが相手なんで仕方ないですが、

プロはミスをしても、次に切り替えまあ何とかなるだろ、ってマインドの人が多いですが、

アマチュアはミスしたらほぼ負けが決まるので、ズ〜んと重くなっちゃう人が多い気がします。

 

時々「この距離OKくれないんだ〜」とか、

「プロ手加減してくれないんだね〜」とか言っちゃうアマがいるんですけど、

ガチンコ勝負の企画で自分から出演しておいて、相手から何を期待してるんだと思いますね。

ガチンコで勝つ気がないなら出なきゃいいと思うのですが、

序盤でこういう展開あると、ああ、もうこりゃ負けだな〜って観てる方はちょっと萎えたりしますね。。

 

やっぱり仕事で技術を追求しているプロとアマの違いって基本的な姿勢、ゴルフの取り組み方であれだけ勝率の差が出てくるんだと思います。

 

もちろんゴルフ部的にはアマチュアにどんどん勝ってもらいたいですし、いつも応援しているので、

全国の出演するアマチュアゴルファーの方には是非頑張ってもらいたいですね!

 

ゴルフ観戦はここを見よ!

松山英樹が参加するダンロップフェニックスが開幕しましたね。

初日は4アンダーとまずまずのスタート。

今日はジャンボ尾崎氏と同組でラウンドしたようで、これを生で観戦できる観客の皆さんが羨ましいです。

 

 

部長も10年くらい前にダンロップフェニックスを観に行ったことがあります。

ちょうど第一次ゴルフにハマった時期でして、

タイガーウッズが日本に来るってことで友人と観に行きました。

 

部長は住んでいる土地柄、あんまり近くでプロゴルフのトーナメントがないので、

この1度しかプロの試合は観に行ったことがないのですが、

この時に一番印象に残っているのはプロの練習風景でした。

 

今年のダンロップフェニックスを観戦している方がツイートされてましたが、

こんな感じでズラーっとプロが並んで練習しています。

 

 

当時はタイガーウッズ目当てで行ったので、タイガーの記憶しかありませんが、

今ではもっとたくさんのプロの練習風景を観ておけばよかったと思います。

 

特に球筋が参考になります。

普段はアマチュアゴルファーの打球しか見ることがないので、プロはどんな球を打っているのかが参考になります。

 

ことタイガーウッズに関して言えば、

弾道の高さ、軌道が全く同じ球をバシバシ打っていました。

そしてドライバーでは、今まで観たことのない球速すぎて一瞬球を見失うレベルでしたね。。

 

また、どんな練習をこなしてからラウンドまでに入るか、この準備方法などもとても参考になると思います。

 

最近はインスタやツイッターなどのSNSで現場を垣間見れるので、

スコアアップにはこの辺りもチェックして自分のラウンド前の参考にすべきですね!