2年ぶりのベストスコア更新

練習方法を変えてからなかなか結果につながっていない部長でしたが、
2年ぶりにベストスコアを更新できました。

 

83(40,43)でした。詳細はこんな感じです。

前半はOBなしの40,後半はティショットで2回OBを出してしまい残念でした。

しかし、半年前は100を叩いたコースでしたので、素直にこの結果は嬉しいです。

初めて70台のスコアを意識できたラウンドでもあり、課題や伸び代も感じたので、

しっかりと分析して次に繋げたいですね!

 

いろいろと画像を取っておけばよかったですが、これも次回の課題ですね。笑

 

普段のラウンド練習ではあまりパッとしない出来だったのですが、

昨日は良い部分が際立ちました。

 

まず最近調子がよくなかったドライバーの打ち方を変えた成果が出ました。

 

部長はもともとスライサーで、最近も右へのOBが多かったです。

自分の意識の中では右手でインパクトの瞬間にグリップを握りすぎたり、クラブを押し込みすぎたりして、

いわゆる右手の使いすぎでスライス回転を起こしてしまっていると考えました。

 

そこで2点変えました。何を変えた言うと、

1.アドレスからクラブヘッドを体の真ん中に置く意識でテークバック

2.トップ〜インパクトで右手を使わず、ボールのインパクト手前からその先までただクラブヘッドをスルーさせる意識

で振りました。

PWや9Iでアプローチするようなイメージでしょうか?

 

そうすることで、曲がり幅が軽減でき、昨日は右へのOBはありませんでした。

なぜか左への引っ掛けで2回OBが出ましたので、これは打ち方を変えた影響だと思います。

 

これまでいろいろクラブを変えたりしてみましたが、

やっとドライバーの打ち方を掴めそうな気がしてします。

 

 

ボブロテラ氏の著書に

私が変わればゴルフが変わる


という本がありますが、その言葉通りですね。笑

 

道具のせいではなく、自分が変われば、練習方法が変わり、結果に繋がるといういい経験になりました。