ゴルフ侍、見参!のテーマソング全曲紹介!(エレファントカシマシ)2018最新版

以前も書いた記事ですが、

4月に入ってゴルフ侍のテーマ曲がアップデートされていたので、最新版を紹介したいと思います!

 

まずは

オープニング曲「悲しみの果て」

「悲しみの果て」Itunesでダウンロード!

以前のオープニング曲もよかったですが、今回の曲は爽やかでまた違った感じで雰囲気を盛り上げてくれますよね。

 

つづいて

侍登場のテーマ曲「昔の侍」

「昔の侍」Itunesでダウンロード!

 

プロゴルファー紹介ののテーマ曲「風に吹かれて」

「風に吹かれて」Itunesでダウンロード!

Youtubeの動画は初期のバージョンです。

ゴルフ侍で使われているのは2008年に新しくレコーディングされたバージョンですね!

ゴルフコース紹介のBGM「ろくでなし」

ゴルフコースの紹介の時に流れる曲ですね!

 

ホール紹介のBGM「DJ In My Life」

「DJ In My Life」Itunesでダウンロード!

ホールを紹介の時に流れる曲ですね!

歌を聞いたのは初めてですが、意外といい感じの曲なんですね。

 

クラブセッティング紹介のBGM「歴史」

「歴史」Itunesでダウンロード!

 

勝敗決着!のBGM「翳りゆく部屋」

「翳りゆく部屋」Itunesでダウンロード!

 

エンディングテーマ「普通の日々」

「普通の日々」Itunesでダウンロード!

 

もうエレカシ尽くしの満載の番組ですね。笑

ブログを書くのにエレカシの曲をこんなに聞いたのは初めてです。

意外といい感じの曲が多くて、風に吹かれて以外もダウンロードしたいと思います!

 

しかしエレファントカシマシといえばやっぱりこの曲ですね。

紅白にも出場されて今後も活躍を期待しております!!

 

「今宵の月のように」

「今宵の月のように」Itunesでダウンロード!

観ていて気持ちよかった!ゴルフ侍、見参!対決レビュー!上出裕也プロ(2018年3月25日放送)

今年に入ってからレッスンに通い出して毎週ラウンドレッスン(ハーフ)を受けている部長です。

いろいろとスイングをイジられて、年末よりはスイング自体はスムーズになってきたのですが、

スコアに全く反映されておらず、むしろ前より悪いよ・・・な今日このごろです。笑

 

まあ今まで染み付いた悪癖を退治している最中なので、すぐに結果には繋がらないと思いますので、

今は我慢の時ですね。

 

先週のレビューはもう面倒なので、飛ばします。笑

 

ということで今週のゴルフ侍、見参の対決レビューです!

今回の侍は

ゴルフ歴29年
ハンディキャップ2
ベストスコア70
ドライバー平均飛距離240y

ゴルフ侍に出演される方って社長とか役員が多いのが特徴なので、まず会社員の方って珍しいなと思いました。

スイングもとても綺麗でしかもハンディも2。かなり期待してしまいましたね!

 

実際のスコアはこんな感じでし。

?の部分は勝負のアリでスコアが確定していない部分です。

1ホール目お互いパーでドロー。

2ホール目でお互いバーディを取り合ってまたもドロー。

ここまでかなりハイレベルな展開で今日は最後までわからないのでは?と興奮気味に観ていました。

しかし3ホール目から徐々に侍のミスが目立ちます。

 

対するプロはそんな侍を横目にバーディ連発です。

プロ3UPで迎えた6ホール目のPAR3。お互いティショットでグリーンを外したアプローチで侍がチップインバーディ!

ここで流れが変わるか?と思われましたが、プロもチップインバーディで応戦!!

いや、ちょっと空気読めよ笑。と言いたくなりましたが、ガチンコ勝負なので情けは無用ですね!笑

ここで侍の宮坂さんも集中が途切れてしまったか、プロ4upの2ホールを残して決着となりました。

 

いやー展開としては中盤からプロが優勢に進めて完勝という形でしたが、非常に観ていて気持ちの良い対決でした。

というのもの侍の宮坂さん。ミスが出た場面が何度かありましたが、

すぐに気持ちを切り替え、「よし次頑張ろう!」と声に出してプレーされていた姿に非常に好感が持てました。

ミスを悔やむアマチュアが多い中、さわやかに次のプレーに向けて準備をされる姿にとても勉強させられましたね。

 

また対する上出プロにも非常に好感が持てました。

というのも、ゴルフ侍を観ていて、プロがナイスショットすると侍やキャディの方が「ナイスショット」とか声かけします。

しかしほとんどのプロは何も言いません。

まあプロなのでナイスショットして当たり前ということなのかもしれませんが。。

しかし今回の上出プロは「ナイスショット!」の声かけに対して、

きちんと「どうも!」という返事をされていました。

やはりこういう姿勢ってとても大事だなと思いました。

 

ゴルフの腕を上達させることも重要ですが、ゴルファーとしての真摯な振る舞いもより向上させなければならないと感じさせられた対決でした。

 

ゴルフ侍、見参!対決レビュー!増田哲仁プロ(2018年3月11日放送)

今週は気温がぐっと上がり春らしい陽気ですね。

冬が終わりついにゴルフシーズン到来ですね!

さてということで毎週恒例のゴルフ侍、見参の対決レビューです!

まあいつものごとく結果が出ちゃってますが、その辺りは気になさらずに!

 

今回の侍は

ゴルフ歴29年

ハンディキャップ0

ベストスコア62

ドライバー平均飛距離265y

 

まずハンディキャップ0におっ!となりましたね!スクラッチプレーヤーです!

部長がゴルフ侍を見始めてハンディ0の侍を観るのは初の気がします!これは期待ですね。

さらに小林さんはあのゴルフクラブメーカーRomaroの創設者でもあられるそうです!

これは非常に興味深い侍の登場に期待大ですね!

 

対戦する増田哲仁プロは「ゴルフダイジェストアワード レッスン・オブ・ザ・イヤー」を受賞されたこともあるレッスンプロとしては有名な方です。

前回の戦いでは敗北されているだけに今回はどういったゴルフを観せてくれるか楽しみですね。

 

実際のスコアはこんな感じでしたね。

?の部分は勝負のアリでスコアが確定していない部分です!

増田プロは1ホール目からバーディを取る展開で有利に運ぶとは思いましたが、

それよりも侍の方が自滅してしまったという感じでしたね。。

ハンディ0の方でもこういう日があるのだなぁと勉強になりましたね。

 

序盤のティーショットが安定していなかったので、手痛いミスでしたね。

しかしアプローチやパッティングは流石トップアマですね。

 

増田プロもボギーを2回叩いているので、ここで取り返せなかったことが勝負の分かれ目になってしまったと思います。

マッチプレーは当然経験がありませんが、こういった駆け引きが、

ゴルフのスコア以上に勝負の決め手となってしまった展開でした!

 

ゴルフ侍、見参!対決レビュー!河村雅之プロ(2018年3月4日放送)

だんだん暖かくなってきましたね。

もう少し天気が安定してくるとゴルフシーズン到来ですね!

さてということで恒例のゴルフ侍、見参の対決レビューです!

まあいつものごとく結果が出ちゃってますが、その辺りは気になさらずに!

 

今回の侍は

ゴルフ歴42年

ハンディキャップ5

ベストスコア67

ドライバー平均飛距離230y

海外赴任中にゴルフ漬けの日々を送り、ハンディ5を取得してしまったというおそるべし侍です!

 

対戦する河村雅之プロはレギュラーツアー通算3勝、しかも侍よりも年齢が下なので、

かなり厳しい戦いになりそうです。

 

実際のスコアはこんな感じでしたね。

?の部分は勝負のアリでスコアが確定していない部分です!

序盤からプロがバーディ連取で3UP。

まあこの辺でもう勝負は決まったかな。。という感じでした。

その後1ホール侍が取り返しますが、5ホール目でボギーを叩いてドローにしたところが痛かったですね。。

あそこで1UPにしておけば流れが変わっていたかもしません。

 

侍の高橋さんも序盤からショットの安定感がなかったのでもったいなかったですね。

もう少しパープレイができているとここまで一方的な展開ではなかったと思います。

しかし高橋さんのコース解説は非常に正確で、わかりやすかったですね。

コースマネジメントもしっかりとされていて、さすが片手シングルという腕前でした。

 

やはり年下のプロが相手となるとかなり分が悪いですね。

今回の河村プロは1ピンだとほぼバーディを取っていたので、これはちょっと勝つのは厳しいですね。

次回に期待ですね!

 

ゴルフ侍、見参!対決レビュー!大庭長人プロ(2018年2月25日放送)

いや〜平昌オリンピック素晴らしかったですね〜。

あっと今の2週間でしたがトップアスリート達の闘いにとても興奮されられました!

 

先週3ヶ月ぶりに18ホールのラウンドに行ったのですが、

スイングをイジられてるせいもあってか、ここ1年ではワーストスコアで普通に100叩きの刑にあってしまいました。。

うーんまあ今までの自分の感覚を壊されているので、今はしばし我慢ですね。。

 

週末のゴルフ侍を観てモチベーション回復を試みております。笑

ということで恒例のマッチレビューですね!

まあいつものごとく結果が出ちゃってますが、その辺りは気になさらずに!

 

今回の侍は

ゴルフ歴28年

ハンディキャップ3

ベストスコア67

ドライバー平均飛距離270y

とても49歳には見えないほど若々しいルックスを持ちながら、ハンディ5というおそるべし侍です!

 

対戦する大庭長人プロはチームセリザワゴルフアカデミーではレッスンプロとしても活躍されています。

とても謙虚な物腰で終始和やかムードでのラウンドでした!

 

実際のスコアはこんな感じでしたね。

黄色の部分は勝負のアリでスコアが確定していない部分です!

 

展開は若さと飛距離で勝る侍が終始リードしていく展開でしたね。

やはり飛距離で差がつけられるとプロといえども難しいということですね。

 

侍の山科さんはアマチュアの大会で日本代表として出られたこともあるとか。

流石に腕前は素晴らしかったです。

飛距離のアドバンテージをしっかりパーオンへと繋げていましたね。

150yくらいの距離はほぼグリーンを捉えていました。

パットもタッチがしっかりと合っており、今まで観た侍の中でも安定感のあるプレーをしておられました。

山科さんは冒頭のインタビューでフルショットをしないと話していましたので、

そういったプレースタイルがよいスコアをキープする秘訣かもしれませんね!

 

対する大庭プロは、4ホールでASに戻したものの、

直後の5ホール目でティショットを右に曲げてOB。

この悪い流れを断ち切ることができず1ホールを残して敗北となりました。

 

今回の対決で思ったのは、やはりプロに勝つにはパープレーが必要

そのためにはパーオン。

そのためにはティーショットでフェアウェイキープ

やはりこれに尽きるのかなと思います。

 

もちろん寄せワンでパーを取っても同じパーなのですが、

今回の侍のプレーを観ていると、パーオンすることで余裕を持ってパットに臨まれていたと思います。

この余裕こそがマッチプレーで優位に立つことができ、かつ安定したプレーに繋がっていたと思います。

 

部長はまだまだこのレベルにはないので、

90を安定して切るにはボギーープレーが必要

そのためにはボギーオン。

そのためにはティーショットで OBを打たない

やはりこれに尽きるのかなと思いました!

 

いやーしかし今年に入ってゴルフ侍の対決は

8戦中侍が4勝

という素晴らしい成績をおさめています!

このまま続いて欲しいですね!

ゴルフ侍、見参!対決レビュー!佐久間馨プロ(2018年2月18日放送)

定期的にゴルフ侍のレビューを書こうと思ったのですが、早速先週サボってしまった部長です。。

最近は平昌オリンピックが面白すぎて、録画したゴルフ番組が溜まってますね。笑

 

さてということで、今日は2月18日放送分のレビューです。

まあいつものごとく結果が出ちゃってますが、その辺りは気になさらずに!

 

今回の侍は

ゴルフ歴39年

ハンディキャップ3

ベストスコア68

ドライバー平均飛距離240y

67歳ながらハンディ3というおそるべし侍です!

 

対戦する佐久間馨プロはゴルフ侍では負けなしだとか。やはり強敵をぶつけてきましたね。

対決は1ホールからプロがバーディで1up。

部長が以前分析したデータでは、1ホール目を落とした場合の勝者は16%しかいません!

「ゴルフ侍、見参!」から分析する勝利の秘訣とは?

このままプロが押し切っていくのか?と思いましたが面白い展開になりましたね!

 

2ホール目はドロー、そこから侍がまさかの連続4UP!プロを圧倒していました。

実際のスコアがこんな感じです。

黄色の部分はOKもされていないのでスコア不明です。

しかし今回の侍の遠藤さんは素晴らしかったですね。

67歳ながら飛距離もしっかり飛ばされていて、左右の曲がりも少なくパーオン率も高かったです。

そして何よりパットがガンガン決まってましたね!

こうなるとプロもお手上げといったところでしょうか。

 

佐久間プロは途中ライの悪い展開もあり、やや運もなかったかなという感じでした。

結果最終ホールまで行かずに3and1で侍の完勝となりましたね!

アマチュアゴルファーの手本となるようなゴルフでしたので、

ご覧になってない方は動画を探してみてみてください!

ゴルフ侍、見参!対決レビュー!高見和宏プロ(2018年2月4日放送)

まだまだ寒い日が続きますね。。

早く薄着でラウンドできるようになって欲しいもんですな。。

 

最近ゴルフ侍関連の記事を目当てにこちらのゴルフ部に入って来られる方が多いので、

ゴルフ侍関連の投稿を増やしてみたいと思います。

ということでゴルフ部部長によるゴルフ侍、見参の対決レビューを書いていくことのしたいと思います!

 

記念すべき第1回は2月4日に放送された高見和宏プロと侍の対決です!

まあすでに結果が出ちゃってますが、その辺はお気になさらずに。笑

 

今回の侍は

ゴルフ歴20年

ハンディキャップ4

ベストスコア69

ドライバー平均飛距離240y

というツワモノ!これはいい勝負に期待ですね!

 

対戦する高見和宏プロは飛ばし屋で有名ですね!高校時代にハンマー投げで全国2位になったことがあるんだとか。

いつも爽快な物言いで部長もお気に入りのプロの一人です!

 

今回の戦いは序盤から動きました。

1ホール目で高見プロがボギー、侍が先行します。

この時点でおぉぉ!となりましたね。

 

部長が以前分析したデータでは、1ホール目を落とした場合の勝者は16%しかいません!

「ゴルフ侍、見参!」から分析する勝利の秘訣とは?

ここからどうプロが盛り返すのかと、面白い展開になりましたね!

4ホール目で高見プロが取り返すも、続く5ホール目では侍が14mのロングパットを沈めてバーディ!

またまた先行します。

 

この辺りまでの流れを見ると、今日は侍のプレーに余裕があり、今日は侍の勝ちかな〜と思っていました。

しかしそこはさすがプロ、6、7番と連続バーディですぐに勝負をひっくり返します。

最終ホールまでもつれ込みましたが、結局高見プロ1upのまま終了となりました。

 

侍のハンディキャップ4というのも納得の腕前で、

飛距離も飛ばし屋の高見プロに引けを取らず、非常にいい球を打っておられました。

しかし途中途中でティーショットを曲げたり、バンカーに入れたりするミスもあり、

高見プロの連続バーディで一気に勝負の流れを持って行かれましたね。

プロの力技に完敗というところでしょうか。

 

しかし最終ホールまでしっかりと勝負できたということは大変素晴らしいと思います。

アマチュアゴルファーとしてとてもお手本となる侍でしたね!

 

ゴルフ侍、見参!のテーマソング全曲紹介!(エレファントカシマシ)2017年

先日からゴルフ侍の曲が頭から離れず、ついiTuneでダウンロードしてしまった部長です。

部長のお気に入りは「風に吹かれて」ですが、今日はゴルフ侍で流れるエレファントカシマシの全曲紹介したいと思います!

 

まずは

オープニング曲「我が祈り」

「我が祈り」Itunesでダウンロード!

あのエレカシの叫ぶ感じが始まるぞ!という雰囲気を盛り上げてくれますよね。

Youtubeで動画を探したのですが、残念ながらみつかりませんでした。。

 

つづいて

侍登場のテーマ曲「昔の侍」

「昔の侍」Itunesでダウンロード!

 

プロゴルファー紹介ののテーマ曲「風に吹かれて」

「風に吹かれて」Itunesでダウンロード!

Youtubeの動画は初期のバージョンです。

ゴルフ侍で使われているのは2008年に新しくレコーディングされたバージョンですね!

 

ゴルフコース紹介のBGM「ろくでなし」

ゴルフコースの紹介の時に流れる曲ですね!

 

ホール紹介のBGM「DJ In My Life」

「DJ In My Life」Itunesでダウンロード!

ホールを紹介の時に流れる曲ですね!

歌を聞いたのは初めてですが、意外といい感じの曲なんですね。

 

クラブセッティング紹介のBGM「歴史」

「歴史」Itunesでダウンロード!

 

勝敗決着!のBGM「翳りゆく部屋」

「翳りゆく部屋」Itunesでダウンロード!

 

エンディングテーマ「普通の日々」

「普通の日々」Itunesでダウンロード!

 

もうエレカシ尽くしの満載の番組ですね。笑

ブログを書くのにエレカシの曲をこんなに聞いたのは初めてです。

意外といい感じの曲が多くて、風に吹かれて以外もダウンロードしたいと思います!

 

しかしエレファントカシマシといえばやっぱりこの曲ですね。

紅白にも出場されて今後も活躍を期待しております!!

 

「今宵の月のように」

「今宵の月のように」Itunesでダウンロード!

「ゴルフ侍、見参!」から分析する勝利の秘訣とは?

このブログ読者の方はけっこうゴルフ侍好きみたいですね。

ゴルフ侍の記事にけっこうアクセスがあるんですよね。

ということで、今日は「ゴルフ侍、見参!」から勝利の秘訣を分析してみたいと思います。

 

データがたくさんあった方がいいと思いますが、集計が大変なのでとりあえず2017年の対決に絞ってみます。

ちょっとデータを取ってみましたが、マッチプレーのため解りやすい結果が得られました。

ゴルフ侍で勝利するキーポイントは。。。

 

1ホール目を落とさない!

 

ということですね。

去年はプロと侍の対決が51ありましたが、オールスクエア(引き分け)が2回あったので、

これは除外してデータを取りました。

 

勝者のデータを取ってみると、、

1ホール目勝ち—48%

1ホール目スクエア— 34%

1ホール目負け—16%

 

非常にわかりやすいですね〜。

1ホール目を落とした場合の勝者は16%しかいません!

やはりマッチプレーなので、序盤戦がキーポイントですね。

ちなみにオールスクエアの2戦も逆転パターンではないので、

1ホール目を落とすと負けが濃厚ということになります。。

 

とはいえ51戦中アマチュアが勝利した対決は10しかないので、

ほぼ8割近くが負けてます。。

 

しかしホームコースという利と戦略をしっかりともって攻めていければ勝機はあると思うので、

これから出演を目指そうという侍の方は、ぜひこのデータを活用してもらいたいですね!

また気が向いたらデータ化してみたいと思います!

ゴルフ侍で流れるエレカシの曲が頭から離れない件。

最近ゴルフ侍を観すぎて頭からエレファントカシマシの曲が離れない部長です。

あまりに気になりすぎてiTunesでダウンロードしてしまいました。笑

部長のお気に入りはプロが紹介されている時に流れている「風に吹かれて」という曲です。

コレですね。

ちなみに動画は97年のバージョンで、

ゴルフ侍で流れるのは2008年に新しく取り直したNew Versionの方ですね。

 

聞いてるだけで何だかゴルフをやりたい気分になってきますね。笑