ゴルフ侍、見参!対決レビュー!佐久間馨プロ(2018年2月18日放送)

定期的にゴルフ侍のレビューを書こうと思ったのですが、早速先週サボってしまった部長です。。

最近は平昌オリンピックが面白すぎて、録画したゴルフ番組が溜まってますね。笑

 

さてということで、今日は2月18日放送分のレビューです。

まあいつものごとく結果が出ちゃってますが、その辺りは気になさらずに!

 

今回の侍は

ゴルフ歴39年

ハンディキャップ3

ベストスコア68

ドライバー平均飛距離240y

67歳ながらハンディ3というおそるべし侍です!

 

対戦する佐久間馨プロはゴルフ侍では負けなしだとか。やはり強敵をぶつけてきましたね。

対決は1ホールからプロがバーディで1up。

部長が以前分析したデータでは、1ホール目を落とした場合の勝者は16%しかいません!

「ゴルフ侍、見参!」から分析する勝利の秘訣とは?

このままプロが押し切っていくのか?と思いましたが面白い展開になりましたね!

 

2ホール目はドロー、そこから侍がまさかの連続4UP!プロを圧倒していました。

実際のスコアがこんな感じです。

黄色の部分はOKもされていないのでスコア不明です。

しかし今回の侍の遠藤さんは素晴らしかったですね。

67歳ながら飛距離もしっかり飛ばされていて、左右の曲がりも少なくパーオン率も高かったです。

そして何よりパットがガンガン決まってましたね!

こうなるとプロもお手上げといったところでしょうか。

 

佐久間プロは途中ライの悪い展開もあり、やや運もなかったかなという感じでした。

結果最終ホールまで行かずに3and1で侍の完勝となりましたね!

アマチュアゴルファーの手本となるようなゴルフでしたので、

ご覧になってない方は動画を探してみてみてください!

ゴルフ侍、見参!対決レビュー!高見和宏プロ(2018年2月4日放送)

まだまだ寒い日が続きますね。。

早く薄着でラウンドできるようになって欲しいもんですな。。

 

最近ゴルフ侍関連の記事を目当てにこちらのゴルフ部に入って来られる方が多いので、

ゴルフ侍関連の投稿を増やしてみたいと思います。

ということでゴルフ部部長によるゴルフ侍、見参の対決レビューを書いていくことのしたいと思います!

 

記念すべき第1回は2月4日に放送された高見和宏プロと侍の対決です!

まあすでに結果が出ちゃってますが、その辺はお気になさらずに。笑

 

今回の侍は

ゴルフ歴20年

ハンディキャップ4

ベストスコア69

ドライバー平均飛距離240y

というツワモノ!これはいい勝負に期待ですね!

 

対戦する高見和宏プロは飛ばし屋で有名ですね!高校時代にハンマー投げで全国2位になったことがあるんだとか。

いつも爽快な物言いで部長もお気に入りのプロの一人です!

 

今回の戦いは序盤から動きました。

1ホール目で高見プロがボギー、侍が先行します。

この時点でおぉぉ!となりましたね。

 

部長が以前分析したデータでは、1ホール目を落とした場合の勝者は16%しかいません!

「ゴルフ侍、見参!」から分析する勝利の秘訣とは?

ここからどうプロが盛り返すのかと、面白い展開になりましたね!

4ホール目で高見プロが取り返すも、続く5ホール目では侍が14mのロングパットを沈めてバーディ!

またまた先行します。

 

この辺りまでの流れを見ると、今日は侍のプレーに余裕があり、今日は侍の勝ちかな〜と思っていました。

しかしそこはさすがプロ、6、7番と連続バーディですぐに勝負をひっくり返します。

最終ホールまでもつれ込みましたが、結局高見プロ1upのまま終了となりました。

 

侍のハンディキャップ4というのも納得の腕前で、

飛距離も飛ばし屋の高見プロに引けを取らず、非常にいい球を打っておられました。

しかし途中途中でティーショットを曲げたり、バンカーに入れたりするミスもあり、

高見プロの連続バーディで一気に勝負の流れを持って行かれましたね。

プロの力技に完敗というところでしょうか。

 

しかし最終ホールまでしっかりと勝負できたということは大変素晴らしいと思います。

アマチュアゴルファーとしてとてもお手本となる侍でしたね!

 

ゴルフ侍、見参!のテーマソング全曲紹介!(エレファントカシマシ)

先日からゴルフ侍の曲が頭から離れず、ついiTuneでダウンロードしてしまった部長です。

部長のお気に入りは「風に吹かれて」ですが、今日はゴルフ侍でながれるエレファントカシマシの全曲紹介したいと思います!

 

まずは

オープニング曲「我が祈り」

「我が祈り」Itunesでダウンロード!

あのエレカシの叫ぶ感じが始まるぞ!という雰囲気を盛り上げてくれますよね。

Youtubeで動画を探したのですが、残念ながらみつかりませんでした。。

 

つづいて

侍登場のテーマ曲「昔の侍」

「昔の侍」Itunesでダウンロード!

 

プロゴルファー紹介ののテーマ曲「風に吹かれて」

「風に吹かれて」Itunesでダウンロード!

Youtubeの動画は初期のバージョンです。

ゴルフ侍で使われているのは2008年に新しくレコーディングされたバージョンですね!

 

コース紹介のBGM「DJ In My Life」

「DJ In My Life」Itunesでダウンロード!

ホールを紹介の時に流れる曲ですね!

歌を聞いたのは初めてですが、意外といい感じの曲なんですね。

 

クラブセッティング紹介のBGM「歴史」

「歴史」Itunesでダウンロード!

 

勝敗決着!のBGM「翳りゆく部屋」

「翳りゆく部屋」Itunesでダウンロード!

 

エンディングテーマ「普通の日々」

「普通の日々」Itunesでダウンロード!

 

もうエレカシ尽くしの満載の番組ですね。笑

ブログを書くのにエレカシの曲をこんなに聞いたのは初めてです。

意外といい感じの曲が多くて、風に吹かれて以外もダウンロードしたいと思います!

 

しかしエレファントカシマシといえばやっぱりこの曲ですね。

紅白にも出場されて今後も活躍を期待しております!!

 

「今宵の月のように」

「今宵の月のように」Itunesでダウンロード!

「ゴルフ侍、見参!」から分析する勝利の秘訣とは?

このブログ読者の方はけっこうゴルフ侍好きみたいですね。

ゴルフ侍の記事にけっこうアクセスがあるんですよね。

ということで、今日は「ゴルフ侍、見参!」から勝利の秘訣を分析してみたいと思います。

 

データがたくさんあった方がいいと思いますが、集計が大変なのでとりあえず2017年の対決に絞ってみます。

ちょっとデータを取ってみましたが、マッチプレーのため解りやすい結果が得られました。

ゴルフ侍で勝利するキーポイントは。。。

 

1ホール目を落とさない!

 

ということですね。

去年はプロと侍の対決が51ありましたが、オールスクエア(引き分け)が2回あったので、

これは除外してデータを取りました。

 

勝者のデータを取ってみると、、

1ホール目勝ち—48%

1ホール目スクエア— 34%

1ホール目負け—16%

 

非常にわかりやすいですね〜。

1ホール目を落とした場合の勝者は16%しかいません!

やはりマッチプレーなので、序盤戦がキーポイントですね。

ちなみにオールスクエアの2戦も逆転パターンではないので、

1ホール目を落とすと負けが濃厚ということになります。。

 

とはいえ51戦中アマチュアが勝利した対決は10しかないので、

ほぼ8割近くが負けてます。。

 

しかしホームコースという利と戦略をしっかりともって攻めていければ勝機はあると思うので、

これから出演を目指そうという侍の方は、ぜひこのデータを活用してもらいたいですね!

また気が向いたらデータ化してみたいと思います!

ゴルフ侍で流れるエレカシの曲が頭から離れない件。

最近ゴルフ侍を観すぎて頭からエレファントカシマシの曲が離れない部長です。

あまりに気になりすぎてiTunesでダウンロードしてしまいました。笑

部長のお気に入りはプロが紹介されている時に流れている「風に吹かれて」という曲です。

コレですね。

ちなみに動画は97年のバージョンで、

ゴルフ侍で流れるのは2008年に新しく取り直したNew Versionの方ですね。

 

聞いてるだけで何だかゴルフをやりたい気分になってきますね。笑

 

久々に観応えのあったゴルフ侍見参!

昨日は寒かったので、早く家に帰ってGDOスコアのアプリにスコアを入力したりしていました。

2017年分の13ラウンドだけ入力したのですが、GDOの算定したハンディキャップは17.4でした。

来年は競技ゴルフに参加しようと思っていまが、

大会によってはハンディキャップの制限もあるので、これからどんどん縮めていきたいと思います!

 

さて、平日の夜は週末に撮り貯めたゴルフ番組を観ているのですが、

昨日のゴルフ侍、見参は久々に見応えがありましたね〜。

 

結果だけ見るとプロが余裕の勝利という感じですが、

このアマチュアの方がとても素晴らしいゴルファーでした。

 

まずスイングがとても綺麗でした。

 

ゴルフ侍に出演されるアマの方は基本年配の方が多いので、そんなにスイングが綺麗な方はいらっしゃらないのですが、

今回の侍の方はスイングを常日頃から磨いているとおっしゃっていた通り、

力みのないスムーズなスイングでかつ、下半身がしっかりとしたダイナミックなスイングでした。

普段から球を打つことより素振りをメインに練習されているそうです。

 

また、メンタルも非常にしっかりとされていて、

ネガティブな発言などなく、心にゆとりのあるどっしりとしたゴルフをされていて、とても感銘をうけましたね。

 

そしてアマチュアのホームの利であるコースを徹底的に知り尽くした攻め方をされていました。

グリーン側まで寄せると、アプローチはほぼパター、時にはユーティリティなども使い分けていましたね。

特にパットではグリップの持つ位置を変えるなどして、距離に応じて使い分けておられ、

プロもその辺りの工夫を気にしてチェックされていたほどです。

 

2ホール目で侍が先攻したのですが、ホールが進むにつれやはりプロが慣れてきたのか、

最後は1ホールを残してプロの勝利となりました。

 

最後までオールスクエアで行くと面白かったのですが、

そこはやはりプロってすごいなという終わり方で久々に非常に見応えがある内容でした。

 

前回出演された時も思っていたのですが、この植田浩史プロ、

アプローチとパットがめちゃくちゃ上手いです。

対決前の練習でもアプローチを入念に練習されていましたし、

「練習は嘘をつかない」

という信念でゴルフに取り組んでおられ、とても参考になりました。

 

見逃された方はどこかに動画が上がっているでしょうから、ぜひ視聴してみてください!

 

「ゴルフ侍、見参!」から分析するプロとアマの違い!

「ゴルフ侍、見参!」観てますか?

部長は半年くらい前から毎週観てるんですが、

アマチュアが勝ったところを観たことありません。笑

 

これってこれまでの戦績ってどうなんだろ?って調べたら、

40勝198敗25分

だそうです。。

 

アマの勝率は15%ってところにびっくりですね。

いくらアマチュアのホームコースといえど、さすがプロ。

初めて回るコースでも8割以上のプロが勝利しています。

 

それどころか、部長が観た中では最終ホールまで勝負が続くアマチュアもほとんどいません。

 

ではなぜここまで差がつくのか?

部長なりにプロとアマの違いを分析してみたいと思います。

 

プロは圧倒的にパットが上手い!

これ一番大きい差だと思います。

コースを知っている分、マネジメントはアマチュアの方が上手いので、

グリーンオンした時はアマチュアの方が寄っていることも多いのですが、

やはりプロのパットの安定感は半端ないです。。

特に、序盤の1、2ホールで、ここを入れときたい!ってパットを決める確率が高いです。

 

逆にアマチュアは1m以内とかでも外したりする人多いです。

これの展開を序盤でやられるとほぼアマチュアが負けてますね〜。

 

 

ティーショットで飛距離の差が出る

これは対戦の組み合わせによることもあるんですが、やはりプロの方が飛ばしますし、

もちろんですが、球にも安定感あります。

この飛距離のアドバンテージがのちにジリジリスコアに差が出てきていますね。

 

 

プロはボギーを叩かない

プロの方ほんとにボギー叩かないです。。

ティーショットをミスしたり、アプローチが寄らなかったりするんですが、

上がってみればパーセーブというパターンです。

まあそれができないとプロにはなれないのでしょうけどね。笑

アマがボギー叩いたらもうほぼ負け決定ですもんね。

 

 

150y以上のショットの安定感が違う

これで差がつく場面けっこうあります。

ちょっと長めのパー3とか特にですね。

部長が観ている感じだとアマチュアはショートしている人多いです。

おそらく会心の一撃のショットで届くクラブで打っているんだと思います。

それだとグリーンオンは厳しいです。

プロはこのあたりのショットマネジメント、クラブ選択の技術が長けています。

 

 

プロは強気、アマは弱気?

まず気持ちで負けてる人多いです。笑

まあプロが相手なんで仕方ないですが、

プロはミスをしても、次に切り替えまあ何とかなるだろ、ってマインドの人が多いですが、

アマチュアはミスしたらほぼ負けが決まるので、ズ〜んと重くなっちゃう人が多い気がします。

 

時々「この距離OKくれないんだ〜」とか、

「プロ手加減してくれないんだね〜」とか言っちゃうアマがいるんですけど、

ガチンコ勝負の企画で自分から出演しておいて、相手から何を期待してるんだと思いますね。

ガチンコで勝つ気がないなら出なきゃいいと思うのですが、

序盤でこういう展開あると、ああ、もうこりゃ負けだな〜って観てる方はちょっと萎えたりしますね。。

 

やっぱり仕事で技術を追求しているプロとアマの違いって基本的な姿勢、ゴルフの取り組み方であれだけ勝率の差が出てくるんだと思います。

 

もちろんゴルフ部的にはアマチュアにどんどん勝ってもらいたいですし、いつも応援しているので、

全国の出演するアマチュアゴルファーの方には是非頑張ってもらいたいですね!

 

アマチュアゴルファーが観るべきゴルフテレビ番組トップ5!

週末になるとゴルフ番組が増えますね。

部長はプロのトーナメントはあんまり観ないのですが、

毎週放送されるゴルフの番組(バラエティ含む)は録画して観ています。

 

部長的にはゴルフって上達するのにボールを打つことも大事ですが、

上手いプレーヤーからスイングやコースマネジメントを学ぶことも大事と思います。

なので、アマチュアゴルファーにオススメのゴルフ番組トップ5を紹介したいと思います。

 

では第5位から

「ゴルフの翼」

世界に標準を合せた若きゴルフアスリートと、

既にゴルフ以外の競技で世界を経験しているトップアスリートがゴルフのラウンドを楽しみながら

語り合うゴルフエンターテインメント番組です。

 

高校生くらいの子がよく出てきますが、めちゃくちゃ上手いです。。

ジュニアゴルファーはスイングが綺麗なので、とても参考になります。

元トップアスリートとの対談もいいですね、別の競技とはいえトップレベルのアスリートだった方ばかりなので、

トレーニングの仕方や、モチベーションの持ち方など非常に面白いです。

 

個人的には野球の中村紀洋氏の回がめちゃくちゃオススメでした。

また飛ばす飛ばす。。普通に300yくらい飛ばしてましたね。笑

 

 

続いて第4位

「武井壮のゴルフ コロッセオ」

今年の4月から始まった番組ですね。

タレントの武井壮氏が凄腕アマチュアゴルファーとガチンコ対決する番組です。

ゴルフメーカーの社員さんが出演されることが多いのですが、片手シングルのプレーヤーの方も多くて観ていてとても勉強になります。

本間ゴルフの社員さんがめちゃくちゃ上手でビビりました。笑

 

 

続いて第3位

古閑美保のゴルフチャレンジアスリート BSフジ」

 

古閑美保プロが若手の女子ゴルファーとラウンド対決しながら、ワンポイントレッスンなんかをしてくれてます。

まず女子ゴルファーのスイングってとても参考になります。

上半身に力みがなく、体全体を使って上手にスイングするので、体の使い方がとても参考になります。

男子プロのようにダイナミックに打ちたいのはわかりますが、部長的にはまずは女子プロのような体の動きを覚えることがスコアアップにとても大事だと思います。

 

残すところあと2つです!

第2位

「ゲームの決断~ゴルフ宮里道場PREMIUM~」

宮里聖志プロが聞き役となり、ツアープロのコースにおける「判断力」「テクニックの裏側」を紹介する番組です。

今ある状況からどうショットすることがベストかを現役ツアープロが紹介してくれるので、

もの凄く参考になります。

実際にプロの考え方や解説なんて聞くことできませんからね〜。

宮里プロが、プロの目線で質問しているので、大変深い番組です。

部長は週に1度の「ゴルフの授業」だと思って観ています。

 

アシスタントの高柳 愛実さんが綺麗でゴルフも上手なのでここも見所の1つです。笑

 

さていよいよ1位の発表です〜!

「ゴルフ侍、見参!」

 

以前も記事の中で紹介したゴルフ侍、見参!ですね。

これはもうタイトル通り、そのコースでクラブチャンピオンを獲ったことのあるアマチュアゴルファーが、プロとガチンコ対決しています。

 

これはどっちが有利なのか?と思うかもしれませんが、

これまでの戦績を観ると 40勝196敗25分(2017年11月11日現在)と圧倒的にプロが勝ってます。笑

当たり前ですがやっぱりプロって上手いです。

 

出てくるプロはシニアの方ですが、といってもやはりプロ!

ミスショットを打ったりするんですが、それでもパーで上がっていきます。

 

対するアマチュアゴルファーの方も、クラブチャンピオンを獲とられたくらいなので、

ほとんどの方が片手シングルクラス。

もちろん上手ですが、やはり大勢のギャラリーやテレビの緊張感からなのか、けっこう自滅してしまう方が多い印象ですかね。。

 

ただ、やはりこれからシングルを目指そうと思っている方は、

シングルのアマチュアゴルファーのラウンドが観れるので、参考になること間違いなしです!

 

週末のゴルフ番組をしっかり録画して、平日の夜にゴルフの勉強をしましょう!

ゴルフは真似て上手くなる

ゴルフ侍、見参という番組をご存知ですか?

最近ゴルフにめっぽうハマり、ゴルフ番組を観る事が多くなりました。

 

その中でも面白いのがこのゴルフ侍、見参という番組で、

内容はアマチュアゴルファーが所属するホームコースでプロとガチンコ対決でマッチプレーするというもの。

プロとトップアマの対決ということもあり、上達のヒントになる情報も満載なので、ぜひご覧いただきたい。

 

先週の放送で初見充宣プロが非常に興味深いゴルフ上達法を語っていました。

プロ曰く、

「自分と同じ体型の自分よりうまいプレーヤーをとことん真似る」

とのこと。

連続写真を一コマ一コマ真似たり、アドレスまでの動作も真似ると言っていました。

その影響からティーを挿すのは必ず左手だとか。

右手で挿すと右肩が下がる。それがアドレスに影響するため、そういったルーティンも真似ていると話していました。

 

「人を真似る」

 

パクると言うと聞こえは悪いですが、これは今の自分のレベルアップをさせる上で最も簡単な方法だと思っています。

ゴルフだけではなく、さまざまな競技や、または仕事でも通じる考え方だと思います。

 

自分よりスコアが良い人はなぜ良いのか?

自分に足りないものは何なのか?

そういったものを見つけるには、自分よりうまい人を真似ることは非常に良いゴルフの上達法と言える。

 

初見プロは自分と同じ体型のと条件付けていましたが、

これはスイングを真似るためだと思います。

身長体重がが違えば同じスイングをする事が難しいため、そう考えられたのだと思います。

 

あなたも自分の体型と同じような、自分より上手な人を真似てみてはいかがだろうか?