観ていて気持ちよかった!ゴルフ侍、見参!対決レビュー!上出裕也プロ(2018年3月25日放送)

今年に入ってからレッスンに通い出して毎週ラウンドレッスン(ハーフ)を受けている部長です。

いろいろとスイングをイジられて、年末よりはスイング自体はスムーズになってきたのですが、

スコアに全く反映されておらず、むしろ前より悪いよ・・・な今日このごろです。笑

 

まあ今まで染み付いた悪癖を退治している最中なので、すぐに結果には繋がらないと思いますので、

今は我慢の時ですね。

 

先週のレビューはもう面倒なので、飛ばします。笑

 

ということで今週のゴルフ侍、見参の対決レビューです!

今回の侍は

ゴルフ歴29年
ハンディキャップ2
ベストスコア70
ドライバー平均飛距離240y

ゴルフ侍に出演される方って社長とか役員が多いのが特徴なので、まず会社員の方って珍しいなと思いました。

スイングもとても綺麗でしかもハンディも2。かなり期待してしまいましたね!

 

実際のスコアはこんな感じでし。

?の部分は勝負のアリでスコアが確定していない部分です。

1ホール目お互いパーでドロー。

2ホール目でお互いバーディを取り合ってまたもドロー。

ここまでかなりハイレベルな展開で今日は最後までわからないのでは?と興奮気味に観ていました。

しかし3ホール目から徐々に侍のミスが目立ちます。

 

対するプロはそんな侍を横目にバーディ連発です。

プロ3UPで迎えた6ホール目のPAR3。お互いティショットでグリーンを外したアプローチで侍がチップインバーディ!

ここで流れが変わるか?と思われましたが、プロもチップインバーディで応戦!!

いや、ちょっと空気読めよ笑。と言いたくなりましたが、ガチンコ勝負なので情けは無用ですね!笑

ここで侍の宮坂さんも集中が途切れてしまったか、プロ4upの2ホールを残して決着となりました。

 

いやー展開としては中盤からプロが優勢に進めて完勝という形でしたが、非常に観ていて気持ちの良い対決でした。

というのもの侍の宮坂さん。ミスが出た場面が何度かありましたが、

すぐに気持ちを切り替え、「よし次頑張ろう!」と声に出してプレーされていた姿に非常に好感が持てました。

ミスを悔やむアマチュアが多い中、さわやかに次のプレーに向けて準備をされる姿にとても勉強させられましたね。

 

また対する上出プロにも非常に好感が持てました。

というのも、ゴルフ侍を観ていて、プロがナイスショットすると侍やキャディの方が「ナイスショット」とか声かけします。

しかしほとんどのプロは何も言いません。

まあプロなのでナイスショットして当たり前ということなのかもしれませんが。。

しかし今回の上出プロは「ナイスショット!」の声かけに対して、

きちんと「どうも!」という返事をされていました。

やはりこういう姿勢ってとても大事だなと思いました。

 

ゴルフの腕を上達させることも重要ですが、ゴルファーとしての真摯な振る舞いもより向上させなければならないと感じさせられた対決でした。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です