片山晋吾プロ愛用「シンプルマスターCB」を上手に膨らますコツ

平昌オリンピックが毎日楽しみな部長です!

やはりトップアスリートのパフォーマンスを観るのは大変面白いですね!

日本にたくさんのメダルリストが誕生することを期待しています!

 

さてゴルフ部のブログではいろいろな練習器具を紹介しているのですが、

「シンプルマスターCB」の記事がけっこう読まれています。

コチラですね。

片山晋吾プロ愛用「シンプルマスターCB」使用レビュー

 

amazonで激安なので、スイングを安定させたい!

もう1ランク上のスコアを出したい!

という方は是非↓

 

さてこのシンプルマスターCBですが、

amazonのレビューを見ると「上手く膨らませれない。。」

という声がちらほらあります。

 

確かに部長も初めの頃は

付属のストローで空気を吹き込みつつ、さっと栓をしないとすぐにしぼんでしまいまい、

パンパンに膨らますのは至難の技っぽい。。などと使用レビューに書いてますね。

 

しかし何度か試してみたところ、ベストな方法を発見したので、シェアしたいと思います。

 

意外と簡単です。

まず付属のストローでボールを膨らませる際、

あらかじめ栓となるキャップを半分くらい入れた状態にします。

こんな感じですね。

そしてストローは穴から少し離れた位置から、空気を一気に吹き込みます。

そしてボールが最大に膨らんだと同時に栓を入れます。

 

部長はこのやり方でこのくらいまでパンパンにできます。

このくらいパンパンになると肘に挟みやすくなるので、正しい動きを覚えるのに大変役立ちます。

これがしぼんだままだとすぐに肘から抜け落ちてしまうので、効果半減といったところでしょうか。。笑

 

もしパンパンに膨らませなくて困っている方は、是非この方法を試してみてください!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です