ゴルフ侍、見参!対決レビュー!高見和宏プロ(2018年2月4日放送)

まだまだ寒い日が続きますね。。

早く薄着でラウンドできるようになって欲しいもんですな。。

 

最近ゴルフ侍関連の記事を目当てにこちらのゴルフ部に入って来られる方が多いので、

ゴルフ侍関連の投稿を増やしてみたいと思います。

ということでゴルフ部部長によるゴルフ侍、見参の対決レビューを書いていくことのしたいと思います!

 

記念すべき第1回は2月4日に放送された高見和宏プロと侍の対決です!

まあすでに結果が出ちゃってますが、その辺はお気になさらずに。笑

 

今回の侍は

ゴルフ歴20年

ハンディキャップ4

ベストスコア69

ドライバー平均飛距離240y

というツワモノ!これはいい勝負に期待ですね!

 

対戦する高見和宏プロは飛ばし屋で有名ですね!高校時代にハンマー投げで全国2位になったことがあるんだとか。

いつも爽快な物言いで部長もお気に入りのプロの一人です!

 

今回の戦いは序盤から動きました。

1ホール目で高見プロがボギー、侍が先行します。

この時点でおぉぉ!となりましたね。

 

部長が以前分析したデータでは、1ホール目を落とした場合の勝者は16%しかいません!

「ゴルフ侍、見参!」から分析する勝利の秘訣とは?

ここからどうプロが盛り返すのかと、面白い展開になりましたね!

4ホール目で高見プロが取り返すも、続く5ホール目では侍が14mのロングパットを沈めてバーディ!

またまた先行します。

 

この辺りまでの流れを見ると、今日は侍のプレーに余裕があり、今日は侍の勝ちかな〜と思っていました。

しかしそこはさすがプロ、6、7番と連続バーディですぐに勝負をひっくり返します。

最終ホールまでもつれ込みましたが、結局高見プロ1upのまま終了となりました。

 

侍のハンディキャップ4というのも納得の腕前で、

飛距離も飛ばし屋の高見プロに引けを取らず、非常にいい球を打っておられました。

しかし途中途中でティーショットを曲げたり、バンカーに入れたりするミスもあり、

高見プロの連続バーディで一気に勝負の流れを持って行かれましたね。

プロの力技に完敗というところでしょうか。

 

しかし最終ホールまでしっかりと勝負できたということは大変素晴らしいと思います。

アマチュアゴルファーとしてとてもお手本となる侍でしたね!

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です