インパクトでクラブヘッドを加速させる!

先日紹介した藤井誠ティーチングプロのレッスン動画を観ていたら

インパクトでクラブヘッドを加速させるコツというのを発見しました。

こちらです。

このやり方を簡単に説明すると、

トップからダウンスイングに入ったところで、

右肩の動きを停める

左肩をやや後ろに引く 

ことで、インパクトでクラブヘッドを加速させると解説してます。

なかなかイメージしづらいですが、てこの原理のようなイメージですかね。

 

確実に言えることは、

インパクトでクラブヘッドを加速させるのは手(腕)ではないということですね。

もちろん手も使うのですが、手に力を入れたり、腕をビュンと振ることではないという意味です。

 

以前こんな記事を書きました。

シャフトのしなりを感じて打てるようになるコツとは?

これも結果的にシャフトの逆しなりを生み出すことで、クラブヘッドの加速に繋がります。

 

部長もゴルフクラブを強く振れば球が強く飛ぶと思っている意識がまだどこかにあって、

こういう意識がクラブヘッドの加速を妨げてるんですよね。。

藤井誠プロのレッスン動画は自分の感覚に合うので、ちょっと感覚がつかめつつあります。

 

クラブを手(腕)で強く振るのではなく、

クラブをどう動かせば(体をどう動かせば)強い球が出るか?

ここをしっかりと理解してスイングしなければなりませんね!

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です