伸び悩んだ時は基本に立ち返ろうシリーズ〜グリップ編〜

さて今日からいろいろ基本的な部分から立ち返って行こうと思います。

先日部長はラウンドレッスンでコーチからグリップの握りがややウィークなので、

右に出やすい、スライスしやすいという指摘をされました。

そして基本に戻ってグリップの握り方からやり直すことにしたのです。

 

以前グリップの記事を書いたことがあります。

ゴルフが上達するグリップの握り方とは?

こういった矯正器具を使って体になじませることもオススメですね!

 

ただ、人によって指の長さや、手のひらの大きさが違うので、器具をつかっても上手くフィットしない方もいると思います。

 

基本的な握り方を学ぶにはやはりプロから教わるのが一番だと思います。

最近ではYoutubeにレッスン動画が沢山あります。

日本語はもちろんですし、海外のティーチングプロのレッスン動画も充実しているので、ぜひいろいろ探してみてください。

 

部長も今回いろいろと探して見ました。

藤井誠ティーチングプロのレッスン動画が感覚的にわかりやすく説明されているので紹介します。

左手と右手のグリップを別々に解説されていてとてもわかりやすいですね!

 

部長的には左手のこの部分をしっかりとグリップに当てるというところが意外でした。

今まではそんなことを全く意識してなかったですね〜。

やはり基本が大事です。

藤井プロの基本のきシリーズは全部観ていくことで基本に立ちかえれそうですね!

1本1本も3分くらいと短く簡潔に解説されているのでとても観やすいですよ!

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です