ゴルフレッスンを受けてみることにしてみた件

今年からゴルフレッスンを受けることにした部長です。

いや、正確に言うと3年くらい前にも半年くらいレッスンスクールに通いました。

その時はあんまり効果を感じられなかったので、徐々にフェードアウトしてしまいました。。

 

今思えばその頃の部長は「誰かに習えば上手くなる」と勘違いしていたんですね。

いや、当然習えば上手くなる人もいるんですが、ただダラダラとスクールに通っても上手くなりませんよね?

普段の練習でもそうですが、目的意識を持って取り組まなければ上達しづらいです。

3年前はただ、だらだらとスクールに通い、自分のゴルフをどう向上させるかに向き合っていなかったと思います。

 

その後自分で考えて、クラブ選びや練習方法などを変えることで、スコアアップに繋げることができました。

ではなぜまたレッスンに通おうと思ったかというと、、

 

以前はゴルフ練習場の打席に、スクール生がズラーと並んで、

1人のコーチが順々に見てその都度アドバイスするようなスタイルのところに通っていました。

 

今度のレッスンはラウンドレッスンメインのスクールです。

ハーフラウンドの前に1時間ほど練習をして、そしてラウンドレッスンを受ける形です。

なぜこのような形へ変えたかと言うと、、

 

ゴルフ練習場と実際のラウンドでは違う動きをしている

もしくは練習場では出ない悪いクセが実際のラウンドで出ているのではないかと感じたからです。

2つの異なる環境でスイングやクセをチェックしてもらいたいと思い、こういうスタイルでレッスンを受けることにしました。

 

早速先週初ののラウンドレッスンを体験してきました。

いや〜やはり人に見られているという意識があると緊張するというか、

いつもは出ないミスがボロッボロでました。笑

 

直前の練習ではけっこう調子よかったのですが、1ホール目で軽いシャンクが出ると、

5ホール目くらいまでボロボロでスコアも叩きまくりましたね。。笑

 

コーチ曰く、悪いところを見せてくれる方がよりレッスンがしやすくなると言っていました。

悪いクセや傾向がはっきり出た方が対策がしやすいということですね。

 

結局その日スイングを見てもらい、カット軌道が強く入りすぎていたため、右にミスが出ることが多いという結果でした。

これはグリップからしっかり直していく方が長期的にはいいだろうというアドバイスをいただき、

ヨシもう一度イチからやり直して行こうと気合が入りました。

 

ということでこのブログでもゴルフの基本かつ重要のポイントを次回から紹介していきたいと思います。

ということで初回はグリップ編です!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です