シャフトのしなりを感じて打てるようになるコツとは?

みなさんクラブのシャフトのしなりって感じてますか??

硬いシャフトを使っている人はなかなかシャフトのしなりって感じにくいと思います。

でも実はクラブシャフトって結構しなっています。

 

これは松山英樹のドライバーショットの画像です。

松山秀樹のハードスペックのシャフトでもこんなにしなっています。

テークバックで体側に1度しなって、

インパクトでは弓のように逆しなりした状態になっています。

この逆しなりの状態を生み出すことで、反発力がうまれ、ヘッドが走り、ビッグドライブへとつながるわけです。

 

このしなりがタメられずインパクトを迎えてしまうと、

チーピンやスライスの原因になったりもします。

もちろん飛距離も出ません。。

 

ではどういう練習をすればこんなしなりを出せるようになるか?

部長はしなりを体感できる練習器具を使うことがしなりを使ったスイングを覚えるのにオススメだと思います。

いくつかオススメの練習器具を紹介します。

 

イージーフレックス EF009ドライバー

マーク金井氏が作った逆しなりを体感できるドライバーですね。

このアイアンバージョンを使ったことがありますが、コレ面白いです。

すごくぐにゃぐにゃなシャフトなので、嫌でもしなりが体感できます。笑

この器具のいいところは実際にボールが打てる!というところですね。

何発か打って、自分のクラブに変えてみるとクラブのしなりを使った打ち方を体に覚えさせることができます!

 

つづいてこちら。
elitegrips(エリートグリップ) 1SPEED ワンスピード スイング練習器

これはしなりを体感できる練習器具としては根強い人気がありますね。

楽天のゴルフ練習器具の中でも1位を何度も獲得しているスグレモノです!

こちらは解説動画があるので、ご覧いただいた方が早いですね!

これは球を打つことはできませんが、 初心者から上級者までシャフトが選べるので、

自分に合ったスペックを使うことができるのでオススメですね!

 

シャフトのしなりを体感する練習器具はこの2つが部長的にはオススメです。

ドライバーを新しく購入するくらいなら、こういう練習器具を買って練習を地道に続ける方が確実にスコアアップに繋がります。

 

え?もっと安くていいのはないのかって?

 

しょうがないですね。笑

最後に1つオススメです。

実は部長はこれを使っているんですが、

 

レディース用のクラブ

です。笑

レディース用のクラブって柔らかいシャフトを使っているので、上記の練習器具ほどしなったりはしないと思いますが、似たようなイメージで使うことができます。

部長は妻が知り合いからもらってきた30年くらい前のレディース用の6番アイアンで時々打ったりして、シャフトのしなりを体感するようにしています。

 

たぶん中古ショップに行けば1,000円くらいで売ってると思います。笑

懐事情が厳しい方はそういったモノをオススメしますよ。

 

ちなみに米山剛プロがゴルフ宮里道場PREMIUM「ゲームの決断」に出演されて際に、

自分で作ったレディース用の6番アイアンで、シャフトのしなりを感じるために実際に練習前に素振りをしたりボールを打ったりするという話をされていました。

プロの方も実践している練習方法なので、アマチュアもどんどん真似をしていきましょう!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です