打球測定器を使う時の注意点!

ゴルフ練習場で練習する時に打球計測器を使って練習する人もいると思います。

有名どころではユピテルのスイングトレーナーとかですね。

部長的にはこれがオススメです。

 

以前使ったことありますけど、ユピテルの製品は精度がいいと評判ですね。

あんまり使わなくなって売ったんですが、結構高値で売れたのを覚えています。

根強い人気があるので、興味がある人は試しに買ってみて、気に入らなければヤフオクとかアマゾンで売ってしまうのも手ですね。

 

あとは値段が安いのはPRGRのレッドアイですね。

 

これはゴルフ以外にも野球とかサッカーのボールのスピード計測もできるみたいなので、

スポーツ少年少女を子供に持つ親御さんにはオススメですね!

 

これを使ってミート率を上げられれば、ゴルフの腕も上がります。

ただ、こういった打球測定器を使う際の注意点を教えておきます。

 

過去の記事でも書いたことがありますが、ゴルフ練習場のボールって飛ばない設計になっています。

 

打ちっ放し型ゴルフ練習場での注意点!

 

なので、

ヘッドスピードは正確に表示されても、ボールスピードが遅く表示されますので、

結果ミート率も低い値が出やすいです。

これ要注意です!

 

せっかくいい機械を導入したのに、正確に数値が表示されない状況で使ってたら練習になりません。笑

普段ラウンドでも使用する本球で試されるなら正確な情報が得られるのですが、

そうでなければあまり意味がないかもしれませんね。。

 

まあ飛ばないということ前提で練習するなら全然ありですね。

 

部長はこの事実を知る前にもう売ってしまっていたので、結果よかったです。笑

みなさんも購入の際にはご注意を!

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です