90切りに必要なのは〇〇率!

昨日は午後から急遽スループレーでラウンドしてきました。

結果貼っときます。

前半はまずまずマネージメントできたんですが、

後半グダグダでミスが目立ってしまって、90でした。

 

よく周るホームコースのようなゴルフ場なので、90が切れずにちょっとスコアには不満足ですね。

 

 

さて、タイトルの90切りに必要なのは何率だと思いますか?

 

部長は最近この数値を意識してラウンドしたり、ラウンド練習に取り組んでいます。

それは

ボギーオン率

です。

 

18ホールすべてボギーで上がればスコアは90です。

ということは90切り必要なのはパーオンではなく、ボギーオンすることが重要です。

 

昨日の部長のラウンドではボギーオン率は80%くらいです。

だいたいこのくらいボギーオンできるようになれば、90を切るスコアにまとめることはそう難しくありません。

 

ボギーオンとなると、

パー3では2打

パー4では3打

パー5では4打

でグリーンに乗せることになります。

これを18ホール中14,5ホールできれば90切りが見えてきます。

 

400ヤードのパー4でも3打で割れば133ヤードです。

そう考えると、90切りも難しくないなと思いませんか?

 

では具体的にどういう技術を身につければボギーオンしやすくなるかというと、

得意な距離を決める、そしてその距離を残すということです。

 

もし80ヤードが得意で、380yのパー4をラウンドする場合、

2打で300yを刻むというマネジメントをすることです。

 

この得意な距離はその日の調子によって変わりますので、

それを見極めることも大事です。

 

自分の得意な距離をしっかり把握して、コースに対してマネジメントする。

これを意識してラウンドに取り組んでみましょう!

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です