スコアアップにはスイング自撮りが絶対オススメ!

みなさんは自分のスイングって見たことありますか?

最近はスマホで録画が簡単にできるようになったので、自撮りも簡単にできます。

部長はゴルフを始めたくらいから、自宅にあったデジタルビデオカメラなんかで撮ってスイングチェックしてました。

 

初めて自分のスイングを見た時は、イメージと違いすぎて

誰これ?

って感じでした。ゴルフあるあるですね。笑

 

ゴルフって自分が思い通りの動きをすることが難しいスポーツなので、

定期的に自撮りをして自分のスイングをチェックすることをオススメします!

 

スコアアップに必要なのは綺麗なスイングとは限りませんが、

ゴルフが上手な人はスムーズで無駄のないスイングをしています。

自分とどこが違うかを比較することでいいイメージトレーニングになります。

 

ということで今日は自撮りにオススメアイテムを紹介したいと思います。

まずはこれ、あんまりオススメじゃないですが、(じゃあ紹介するなよ。。)

ダイヤ(DAIYA) スマホザウルス AS-473

 

これよくスイングの自撮りにいいよってオススメされてますけど、部長的にはイマイチでした。。

まず挟む部分のグリップが弱いですし、スマホをいい角度で固定しようとしてもネジがゆるく、

うまく固定することができません。

ただのスタンドとしては使えますけど、それに1,400円は高い。。

ダイソーの方がまだマシな商品がありそうです。

 

部長が絶対的にオススメな自撮りアイテムはこれです!

MyArmor Gopro/カメラ/iPhone用 三脚 自撮り棒 (30~93cm)

 

これはデジカメやスマホ専用の三脚って感じです。

伸縮もちょうどいい感じでできますし、固定もしっかりしています。

三脚はショボそうに見えますが、しっかりと立ちます。

なので、背後や正面からのショットも簡単に撮影できます!

 

折りたためばコンパクトなので、キャディバッグにも余裕で入ります。

部長はゴルフのスイング撮影にしか使ってませんが、普通に自撮り棒としても使えます。

スマホザウルスを買うくらいならコレの方がオススメです。

 

スマホで撮影する場合のアプリは何でもいいと思います。

部長はKizukiというアプリを使っていましたが、

最近はiPhoneスローモードで撮影しています。

 

アプリを使えば、スイングプレーンのラインとかが引けて便利なのですが、

部長的にはスローモーションで全体の動きを見ながら、自分の意識しているポイントができているかチェックする方がオススメですよ。

 

そういえば先日フィッティングしてもらった熟練フィッターの方も、

映像や画像で自分の意識がしている事ができているか、常にチェックすることが大事とおっしゃっていました。

 

毎日練習するプロゴルフファーも毎日チェックするのは当たり前と言っていますので、

アマチュアゴルファーもしっかりそれに見習わなければなりませんね!

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です